コラム

建築業界の今を見る

  1. HOME
  2. コラム
  3. 不動産取得と建築を同時に

不動産取得と建築を同時に

家を購入するとき、不動産の取得と建築の両方が必要になる場合があります。

  • 土地を買って家を建てる場合
  • 中古住宅を買ってリノベーションする場合
  • 新築の建売に手を加える場合

など、様々なパターンがありますが
この時に、不動産取得と建物の建築を同じ会社にお願いするとメリットがあるって知っていましたか?

不動産取得と建築を1つの会社にお願いするとは?

土地や建物の購入と住宅の建築を同じ会社にお願いするということです。

不動産しか扱っていない会社や建築工事しかできない会社には両方を依頼することはできませんので、
どちらのノウハウも持っている会社に頼むことになります。

同一の会社じゃなくてもグループ企業で土地の購入と建築を行う場合もあるでしょう。

ハウスメーカーに土地探しを頼む場合や、建築条件付きの土地を購入して指定の施工業者に工事を依頼する場合などもこれにあたります。

大きなメリットは2つ

1つ目のメリットは何よりも楽。
自分で土地を探すのは結構大変ですし、土地の契約と建物の建築請負契約(まだ建物がないので請負契約になります)をそれぞれ別の会社と結ぶのは大変です。
それぞれの契約内容を確認しておかないと、思わぬ抜けがあるかもしれないので、精神的にも疲れてしまいます。
それぞれの費用管理やスケジュールの管理も楽に進められます。
建物完成までの時間も比較的早くなるでしょう。
打合せもスムーズです。

2つ目は費用が安いこと。
土地は不動産会社、建物は建築会社と契約する場合、不動産会社、建築会社、それぞれが利益を上乗せして契約します。
同一の会社に依頼する場合はトータルで利益が出ればよいので、割引価格で契約できる可能性があります。

デメリットは?

グローワークスではお客様にデメリットがないように努めていますが
強いて言うなら建築工事について複数の業者の見積が取れないことがデメリットと感じるかもしれません。

この工事はもっと安くならないのか?
他の業者はどうなんだろう?

と感じることもあるかもしれません。

グローワークスは適正な工事を適正な価格でご提供している自信があります。

もし、価格面で不安があるのであれば
希望の間取りで家を建てるのに、いくらかかるのか事前に複数の業者に相談して価格を把握しておくのもいいかもしれません。

建築条件付き土地の場合はさらに注意が必要

建築業者が指定されており近年主流の建築条件付き土地ですが、設計の自由度が高くない場合があります。
1からこだわって建てたいという人は注意が必要です。

まとめ

不動産取得と建築を1つの会社にお願いすることは大きなメリットがあります。

一方で、デメリットや注意点もあるので、
ぜひ一度、グローワークスにご相談ください。